Home / Travel / Blog / About / Contact / Privacy / Site Map

Green Culture Travel

Pocket

台湾人が日本料理教室押し寿司作りに参加した。

Date2017年7月25日

台湾人たちはじめて日本料理押し寿司作り体験に参加しました

日本旅行と言えば、ショッピング以外に、九州の福岡に来たら、日本生活の体験もできるし、長崎松浦の日本料理教室にも参加できますよ。日本で日本料理教室に参加する経験は珍しいと思います。今回の日本料理教室のレシビは:押し寿司、かき揚げ、サラダ、吸い物、スイカ…など。日本の田舎料理に興味ありませんか。日本料理教室が始めましょう。

日本語予約ページ:https://www.greencl.co.jp/travel/
繁体字予約ページ:https://www.greencl.co.jp/travel/chinese/
更多文章:https://www.greencl.co.jp/blog/

日本スタイルの自己紹介

はじめに自己紹介して、教えていただきたのは3人日本の長崎松浦で在住親切なおばあちゃんです。台湾人たちが着いた前に、レシビの素材を全部揃いました。また、少し材料を用意して頂いて、台湾人たちはすぐ作れるようになりました。側でスープやご飯も炊いていました。

料理体験が始める前に、清潔感にきをつけないと。ですから、エプロンや三角巾を着てから、おばあちゃんがみなさんに教えることを始めました。

日本押壽司料理教室開始!!

おばあちゃん先に説明して、祝いの料理のひとつが押し寿司です。まず押し寿司の材料を作って、卵焼き、ごぼうの千切り…など。

台湾人たちは初めて料理を作る方もいるので、スピードはおばあちゃんより遅い。一つ美味しい料理を作るため、時間がかかって、精一杯しましたことも分かってきた。。

ごぼうの千切りは台湾人たちにとって、大きいなチャレンジだと思います。日本のおばあちゃんがごぼうの千切りするスピードはとてもはやくて、すぐ完成しましたが、台湾人OLさんや主婦がごぼうを切りでも、ゆっくり…ゆっくり…多分5倍くらい時間をかかりました。やっぱりごぼうを切るのも一つスキルだと思われました。

材料は全部完成しました。人参、豆腐、かまぼこ、椎茸…などを良い形に用意しました。

日式炸蔬菜餅

その後おばあちゃんたちもうかき揚げを一つ丸の形を握って、一つ一つを油に入れて、揚げました。

それで台湾人たちは一つ一つ油に入れて、ゆっくり揚げて、色は金色になったら、仕上がりました。半分を切りて、皿の上に載せます。

日本料理の味付けは難しいと思われます。おばあちゃんたちは側にいて、台湾人たちに教えながら、味付けしました。

サラダができて、サラダとトマトとかき揚げを皿に載せて、料理も鮮やかになりました。

アツアツご飯も仕上がって、つめたくなるようにうちわで扇いていました。その後、押し寿司作りが始めましょう。
四角形な押し寿司の上に赤いや緑の砂糖をかけて、黄色の卵焼きを切りて、全部載せました。

はじめた時に、台湾人たち何回も失敗しましたが、コツを学んで、やっと成功しました。押し寿司のコツは器具の周りにちゃんとお酢をつけなければいけません。つけないと、押し寿司は押しても出にくくなりました。

日本料理押し寿司やっとできて、10人くらいのグループが日本語「いただきます」と一緒に言って、美味しい料理を食べました。完食が終わってから、おばあちゃんたちと一緒に反省会を行いました。おばあちゃんたちも台湾人たちに聞いて、足りないところがありますか?欠点はなんですか?日本料理教室は日本家庭料理に学びたい女性に合いますよ。料理はできる方、あるいはできない方も構いません。日本料理教室は自由に参加できます。

料理教室体験の動画
日本料理教室押し寿司作り体験:

日本語予約ページ:https://www.greencl.co.jp/travel/
繁体字予約ページ:https://www.greencl.co.jp/travel/chinese/
更多文章:https://www.greencl.co.jp/blog/

GCL Staff

Message Hello. GCL staff We will deliver the optimum plan that suits our customers. Please feel free to contact us!

お問い合わせ先

Email: gcl@greencl.co.jp

Tel: 080-9062-5007